福岡でブライダルフェアへ行こう!パパママ婚なら子連れ参加必須!

こんにちは 杏です!

突然ですが、結婚式っていいですよね~♪結婚式って毎回号泣しちゃいます( ;∀;)年々涙もろくなってきて、もう新婦の親目線で見るようになってて、涙が止まらなくなるんですよね( ;∀;)

私の周りの結婚ラッシュは、2度ほどあって20代半ばと20代後半。1年に4回参列した年もありました。あまり遠方への参列経験はありませんが、海外での挙式披露宴にも1度参列したことがあります。

結婚式も随分形式が変化してきています。一昔前までは仲人さんを立てるのが常識だったようですが、今ではすっかり見なくなってきました。また、昔は両親が主催で招待客をお招きするという感覚で、招待状にも必ず両親の名前が記載されていましたが、今は新郎新婦本人たちがオリジナルの結婚式を作り上げていくという形に変わりつつありますよね。

そんな中最近は、パパママ婚・ファミリーウェディングなんていうスタイルの結婚式を挙げる方が増えてきています。名前の通り子供が生まれてパパママになった後や子連れの方と再婚した場合などに結婚式を挙げることです。

今回はそんなパパママ婚をお考え中の方に向けて、まずは第一歩となるブライダルフェアに参加するにあたってのメリット・デメリットをお伝えします(*´ω`)

スポンサードリンク

そもそもブライダルフェアに子連れっていいの?

結論から言ってOKです。むしろパパママ婚を考えているのであれば、絶対に連れていくべきです!両親などに預けて見学…なんてしなくて大丈夫です。周りはカップルばかりだろうし、子連れで参加なんて迷惑じゃないの?そんな心配は無用ですよ(^^)/

但し、式場の方も準備がありますので、事前に伝えておいた方がいいですね♪ バウンサーやベビーベッドなどを準備してくれたりしますよ!

それでは、ブライダルフェアに子連れ参加するメリットについてお伝えします!

式場スタッフの子供への対応

挙式披露宴当日だけでなく、準備期間も含めてスタッフの方との共同作業となります。契約前の数時間のブライダルフェアで対応に疑問を感じる様であれば、その会場は検討しなおした方がいいかもしれません。

担当のプランナーさんやスタッフの方との相性も大事になってきます。もちろん会場のテイストの好みもありますが、見積り上の金額だけでなく、最後は任せたいと思える担当の方に出会えるかだと思います。

その判断材料の一つとして、我が子への接し方が重要です。ママは特に気になりますよね。ゲストの皆様にも楽しんでいただくために、まずは自分が気持ちよい接客をしてもらえたかどうか考えてみましょう。

授乳室や設備の有無の確認

式場見学に行った際に聞いておきたいことって考えたりするけど、実際に行ってみると聞くのを忘れたり、その場では思いつかなったり。あとから「あ~これどうなってるんだろう」とか「ここ聞いてなかったなー」とかってなりますよね(;´Д`)

最近の式場は授乳室などの設備は完備されているところがほとんどです。バリアフリー化も進んでいますし、新郎新婦だけでなく、参列するゲストのお子様連れの方やご年配の方にも優しい会場がほとんどです。

子連れで参加していると、プランナーさんは普通のカップルだとわざわざ説明しないようなママさん目線の設備なんかの説明もきちんとしてくれます。本来とは違う使い方なんだけど、「こういう使い方もあるんですよ~」っていう風に説明して下さるとなるほどなー!ってなりますよね(*´ω`)

実例でいうと、挙式が行われるチャペルの後方に隠し部屋がある式場があります。本来新郎新婦が待機して挙式を待つ友人たちを、マジックミラーになっている小窓から覗くことができるっていう待機室なんです。

この部屋を挙式中に小さなお子様が泣き出した時、この部屋だと挙式の様子が分かるので、お子様連れのゲストの方も安心ですよね(*´Д`)

こういうママ目線で気になるポイントを教えていただけます♪

勧誘を断りやすい

これも子連れで参加するメリットといえます。

「今日決めてくれたら〇〇万円値引きします!」ブライダルフェアでよくある勧誘です。こういう勧誘をしてくる式場はなかなか帰してもらえません。

私も6時間以上捕まったことがあります(;´Д`)こうなってくると最初はいいなーと思っていても段々嫌気がさしてきます。最初からここでしか式を挙げない!と決めていない限り、この文言だけでその日に決定するのはやめておいた方がいいと思います。

値引きは後日でもしてくれます。何百万もする結婚式を契約するのに、初めて来た式場でたった何時間で決めろという方が無理な話です。

しかし通常の見学に来るカップルと違って、主婦だとより金銭面に関して厳しい目を持っています。

今から甘い新婚生活を夢見ているカップルには「一生に一度なので…」とどんどん甘い誘い文句で見積りも膨らみそうですが、主婦はもう現実的に日々の生活を送っています。これにお金をかけるなら、別のことにまわしたい…と意志がはっきりしている事が多いので、プランナーさんも淡々と見積りの案内もスムーズです(*´ω`)

デメリットといえば

・子供がぐずり出して、集中して見学できない

・途中授乳やおむつ替えで話が中断される

といったところでしょうか。まぁ子連れで出掛けるのは、どこに行くにもそれなりに大変ですよね( ;∀;) ただ、このデメリットはメリットにもなり得るところです。

ブライダルフェアって断れなかったらどうしよう。その場で契約させられるんじゃないかって不安が大きいと思うんです。ただ、子連れだとあまり長時間になると子供もかわいそうですし、持ち帰って考え直しますと切り出しやすいんです。

おわりに

結婚式ってお金もかかるし、子育て中だと準備も大変ですよね。でも人生で結婚式って1回しかしないと思うんです!本当は結婚式したいなーって思っている方!まずはブライダルフェアに行くことで第一歩を踏み出してみてください。

具体的な金額も見えてきて、これなら意外とできるかも!?と気持ちに変化があるかもしれません。貯金するのも目標があると頑張れたりするものですよ(*´ω`*) 漠然と我が家には無理だ~!と決めつけるのではなく、まずは話を聞いてみて判断してください♪

子連れ参加するメリットの方が明らかに大きいので、ぜひパパママ婚検討中の方は我が子と一緒に参加してみてくださいね(*´ω`)!

スポンサードリンク