10万円給付4月27日生はもらえる?対象や受取方法・申請期限は?

こんにちは 杏です!

令和2年4月20日、総務省から新型コロナウイルス感染症拡大における緊急経済対策として国民1人当たり一律10万円を給付するという政策を発表しました。

当初は収入が減少して一定の条件を満たした世帯に30万円給付という案が挙がっていましたよね。

「条件が分かりにくい」「もらえる人が限られている」など不満の声が多数あがり、新たな案が立ち上がったというわけです。

そこで小さな子供がいるママとして気になってくるのは、「0歳児や1歳児のような子供は対象なのか?」「なるべく人と接触したくないけど、給付金の受け取り方法は?」「申請期限はあるの?」などなど。

小さなお子様がいるご家庭では、その対象範囲によって数十万円違ってくるので、気になるところですよね!特にもうすぐ出産予定の方は対象になるかならないかって大きく関係してきますよね。

今回この記事では、一律10万円給付の対象や受取方法、申請期限についてまとめてみました。

それでは、早速一緒にみてみましょうー!

一律10万円給付の対象範囲は?0歳児からもらえる?

まずは対象範囲ですが、「令和2年4月27日時点で住民基本台帳に記載されているすべての人」ということです。

また、国内に在住する日本人に加えて、3か月を超える在留資格などを持っていて住民票を届けている外国人も対象となります。

ですので、0歳児も1歳児ももらえるということです。人数が多ければ多いほど、人数×10万円なので、助かりますよね。

我が家も3人家族なので、30万円!有意義に使わねば♪

スポンサードリンク

4月27日前後に生まれた赤ちゃんは対象になる?

基準日が4月27日ということで、まずは4月28日以降に生まれた赤ちゃんについては対象外となりますね。

ここで微妙なラインになってくるのが、4月27日当日やその数日前に生まれる赤ちゃんですよね。

対象の「令和2年4月27日時点で住民基本台帳に記載されているすべての人」という文面から汲み取ると、4月27日時点で住民票に登録されていないといけないということになります。

ということは4月27日以前に生まれていても4月27日までに出生届を提出して住民基本台帳に登録されていなければ、もらえない可能性が出てくるということです。

出生届を出してから登録されるまでの期間は各市町村によって異なるそうなので、とにかくまだ出生届を出していない方はすぐ提出しましょう!

通常出生届は14日以内に提出ということですが、せっかく期限前に生まれているのに、出生届を出していないばっかりにもらえなかったなんてことになるのはもったいないですよね!

ただし、以前リーマンショック時に定額給付が行われたときは、基準日に出生した赤ちゃんも対象に含まれたということで後日申請が可能だったようです。

希望は捨てずに、申請対象内となった場合は有意義に赤ちゃんの為に使ってあげましょう♪

1日違いとかで10万円もらえないとがっかりしてしまいますが、どこかで線引きしないといけないですからねー(._.)

とにかく1人でも多くの赤ちゃんが給付対象となりますように願っています。

受取方法は?

受取りまでの一連の流れは以下の通りです。

  1. 住民票がある各市区町村から申請書が郵送される
  2. 郵送で返送して申請 or オンラインで申請
  3. 世帯主の口座に家族分の給付金がまとめて振込

希望するかしないかのチェック欄があるようなのですが、皆さん希望しますよね?笑

出来る限り人との接触を避けましょうという観点から手続きは郵送かオンラインでの申請となっています。これは有難いですね。

受付が始まると各市区町村の方々は膨大な量の事務処理になると思うので、記入漏れが無いよう、しっかりチェックして返送しましょうねー!

ここで問題になるのは、DVなど事情があって別居している場合、世帯主の元に書類が届き、家族分まとめての振込ということで、本人たちが受け取れない可能性があるということです。

対策として住所変更をするように呼び掛けているようですが…(´・ω・)

そういう世帯には柔軟に対応してもらって、何とか個別に受け取れるといいのですが…。

スポンサードリンク

申請期限はあるの?

あります!期限があるんです!!

申請期限は受付開始から3か月以内となっています。

受付開始日はお住まいの各市区町村の自治体によって変わってきますので、書類が届いたら早めに手続きするのが良さそうですね。

後回しにして、気付いたら申請期限が終了していて10万円もらえなかったーなんてことにならないようにしましょうね(;O;)

おわりに

いかがでしたでしょうか?

緊急事態宣言が出て2週間が経ちますが、未だに終わりの見えない新型コロナウイルスの感染拡大。

一時的な措置だとしても、1人当たり10万円というのは有難いですよね。

実際に給付されるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、今自分が出来ること、感染しない、感染させない。をモットーに!

みんなで乗り切っていきましょうー!

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*´ω`) どなたかのお役に立ちますように!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする